究極節約野菜!!夏だし節約版ゴーヤチャンプルー

我が家の夏の定番ゴーヤチャンプルーを紹介したいと思います。

うちは毎年ゴーヤを育ててまして、やっと数個ずつ実がなり始めました。

うちでは白ゴーヤと普通のゴーヤを育てています。

白ゴーヤと緑のゴーヤで違いって何?って思われる方多いと思うんですけど、白ゴーヤについてはあまり研究が進んでいないそうで、現時点での違いは苦みの成分であるモモルデシンの量が違うと考えられてるそうです。モモルデシンには血圧低下や血糖値を下げる効果、胃腸を元気にするなどの効果があるそうなんで、緑の方が健康的といえるんですかね?

ただ白ゴーヤの方が断然食べやすいです。苦いの苦手な方でも調理方法次第では食べれるのではないでしょうか

それではほぼほぼ基本のゴーヤチャンプルのレシピを紹介していきたいと思います。

材料は

  • ゴーヤ一本
  • 塩(もみこみ用)
  • 卵1個
  • 白出汁(10倍濃縮タイプ)少量
  • 醤油少量
  • 鶏肉200g

こんな感じです

作り方は

  • まずゴーヤを半月切りにしてザルに入れます。
  • ゴーヤを塩でもみます。この時あまりに大量の塩でもむと出来上がりがしょっぱくなるのでフライドポテトに塩振るときくらいな量でいいです。
  • 次に鶏肉を一口大に切ります。個人的な感想なんですが。そぎ切りにすると火の通りも良くジューシーさを損なわないのでおススメです。
  • フライパンに油をしき温まったら鶏肉を入れ火が通ったらちょっと強めに塩コショウを振ります。
  • ザルで塩もみしてあったゴーヤをさっとあらい、しっかりと水を切ってフライパンに投入します。
  • 醤油、白出汁を小さじ1くらいずつ加え、卵を割り入れます。卵を全体になじませ、半熟くらいになったら完成です。

ふつうはスパムで作るんでしょうけど、個人的に鶏モモの方が美味い….そして鶏肉の方が安い!!

もっと節約志向を高めると魚肉ソーセージを使うっていう技がありますよ。色々試してみましたがゴーヤと合わせるならこの二つが最適解かなと思います。

ゴーヤチャンプルーはべちゃっとすると味が悪くなるのでゴーヤは全体に油が絡むようにさっと炒める。長時間炒めないことが大切ですね。豆腐は沖縄の島豆腐みたいに固くてそれ自体にうまみがあるような豆腐が手に入るなら入れるのもありかなと思います。本州の豆腐では木綿の水を切るという工程が入るので、めんどくさいわりに味が薄くなりバランスが悪くなるので個人的にオススメはしないですね。

こんなとこかな、次は何を作るは私の気分次第ですがしばらくはゴーヤが続きそう…

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA