貧乏庭持ちにオススメしたい育てるのが楽なうえに収穫量の多い夏野菜

Digital Camera

やっと夏になりましたね。生まれてこのかた貧乏生活しかしたことないんですが、意外と庭持ちです。

これまでいろいろと野菜を育ててきたのですがそんな中でも育てるのが楽で収穫量の多い夏野菜を紹介します。

まずはゴーヤ。ハンパない収穫量になります。大体5月くらいになると苗が出始めるので庭(フェンスやつるが巻き付いても大丈夫なとこの近くに植えとくと楽です。

肥料と水を結構食うのでそこの管理さえできれば夏の食費は必ず浮きます!!

暖かい地域だと10月くらいまで収穫できるのも魅力ですね。

次は小ぶりなカボチャ

これも5月くらいにホームセンターとかに行くと苗が売っていますのでその時に植えればいいと思います。

何故普通のカボチャじゃないのかというと小さいほうが調理がしやすく。冷凍とくときに楽なのです。

カボチャもすごく収穫量が多いのでおススメです。ゴーヤと違って軽くゆでて冷凍しとくと冬も使えるというとこですね。

もう一つは紫蘇です。紫蘇もすごいです。一度植えると毎年出てきます…ポイントは二株だけ枯れるまでほっとくというとこですね。枯れたら種の部分をこそぎ取るようにして庭に巻いておきます。すると翌年時期になると勝手に生えてきます。労力は水やりだけ!!

めちゃくちゃエコな野菜ですね。こちらは細切りにしてレンジで乾燥させておくと保存が効くのでおススメです。これはまた時期になったら記事にする予定なのでお楽しみに。

ではでは

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA