晩酌に最適!!山椒と胡椒の甘辛ダレチキン

今回は晩酌に最高の山椒と胡椒の甘辛ダレチキンをご紹介したいと思います。

使う材料は簡単で好きな鶏肉(とり皮、胸肉、胸肉、軟骨、ささみなど)を一口大に切って素揚げにします。

次にたれを作ります。材料は醤油200cc、砂糖大さじ3、日本酒大さじ3、粉胡椒大さじ1、粉山椒大さじ1、にんにく、しょうが各小さじ1、これを鍋に全部入れて軽く煮詰めます、中火でアルコールが飛び、泡が立ち始めたらOKです。

先ほど素揚げにした鶏肉をタレの鍋にぶっこんで、全体タレが絡まるよう混ぜ合わせれば出来上がりです。

今回はとり皮と軟骨合わせて200gくらいで作りましたが、タレが結構余ったので、このたれの分量なら400gくらい行けると思います。

キンクマ家はスパイス耐性が異常なので、香辛料が苦手な方は胡椒山椒を半量くらいにして作ってみて下さい。

因みにキンクマ家ではこれでは刺激に満足できず、出来上がった上からさらに追い胡椒山椒をしております。ご参考までに…

胡椒っていいですよね。代謝を上げてくれるだけでなく、コエンザイムQ10という酵素もあるのでダイエットしている方にもおすすめの香辛料です。

唐辛子と比べても胃が荒れない気がするので個人的に重宝してますね。業務用スーパーに行くと大容量のものが売られているので瓶の詰め替えの買うより全然こちらの方がお買い得ですよ。胡椒で大体350g前後のものが1000円~1500円で業務用のが売られてたと記憶しています。

業務用スーパー好きすぎるんでまた買ったものとか載せていきますねw

では今回はここらへんで

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA