グリルパン一つでずぼら飯”焼きカレー”

今回は家庭によくあるグリルパンを使ったずぼらレシピを紹介します。

焼きカレーって知ってますか?10年前くらいに流行った北福岡発祥のご当地グルメなんですが、焼けたチーズの香ばしさと熱々のカレーの香りが食欲を刺激する魅惑の食べ物なんです。

今回はそれを超ずぼらに作れちゃうレシピ?をまとめていきます。

まずはグリルパンに油をひき、ドーナツ形にご飯を敷いていきます。

次はこの真ん中にお好みのレトルトカレーを流し込んでいきます。流し込めたらその上に卵を割り入れ、ご飯の上にピザ用チーズをまぶしていきます。

一旦グリルパンが熱々になるまでコンロで温めて、トースターに入れ5分ほど焼いて完成です。

完成品は一番上の画像になります。(アップロードめんどいwずぼらですいません)

今回は冷蔵庫にあるもので簡単に作りましたが、究極ずぼらに焼きカレーが食べたかったら楽天とかネット通販で購入するのも手かなと思います。少々割高ではありますが、簡単!!名店の味をお店に行かなくても味わえる!!大体有名どころの生産地の焼き物の器に入って届く(有田焼とか…)

なので結構お得なのではないのかなと個人的には思います。この焼き物が使い勝手良くていいんですよね♪100均の陶器とは全然つくりが違う感じがしますね。質感が決定的に違う感じです。陶器はちゃんとしたもの買ったほうがいいなと実感しますね。特にマグカップとかだと違いを実感できます。

同じコーヒーでも100均の陶器と焼き物市で買ったマグでは口当たりと温度の冷め方が違う感じなのかな?100均のだとすぐ冷めていく感じがしますね。口当たりも比べると若干違う感じです。

ってなことで次は何を作ろうかな?”かえし”でも紹介しようかな?ではまた

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA