牛筋大根煮込み(バクテー風)

本日は大根と牛筋をコトコト煮ておりました。

材料は簡単な感じで牛筋200g、大根一本、塩大さじ2、うどん出汁1袋、粗びきこしょう小さじ1、醤油小さじ1、八角、料理酒100cc、水1Lくらい(圧力なべに材料をいれた状態で全体が浸るくらい)、ネギの青いとこ(おこのみで)

このレシピはうちでは鉄板です。あっさりしてて脂っこい牛筋もパクパク行けちゃう感じです、八角の風味が食欲をそそりますね。このレシピですが肉×淡白な根菜類(カブとか大根とか里芋とか)ならだいたいうまくなる魔法の煮込みレシピです。お勧めなのが今回作った牛筋×大根と豚ブロック×冬瓜!!(冬瓜は根菜ではないですがあまりお気になさらないでくれるとありがたいです)

脂っこい肉のうまみを野菜が吸ってくれてめっちゃくちゃうまくなります。うまさのマリアージュですw

注意してほしいのが魚との相性はあまりよくないレシピなので好きなお肉で作っていただけたらいいと思います。それと必ず料理酒は入れて下さい。臭みけしという役目もありますが、個人的見解ですが、料理酒を入れる一番の目的は食材のうまみを引き出すことにあります。入れるのと入れないのとでは全然味が違ってくるので是非入れてほしいです。料理酒がない方はこのレシピならみりんでも大丈夫です。入れる目的はだいたいおなじなのでw

これは煮物とかにも言えることなので、いままで料理酒を使っていなかった人は一度試してみて下さい。

さて料理に使う料理酒ですが、料理専用のものを使うのが一番いいと思われます。なぜなら飲用のお酒と違って税金がかかってないので安いのですw

飲用のお酒を使う場合は日本酒など蒸留酒では無いものをお勧めします。お酒に入っている糖質がうまみを引き出してくれる…気がするのですがエビデンスは特にないのでよくわからないですw

因みに焼酎でこのレシピを作ったことがあるのですが、焼酎の風味が強すぎて微妙な味になりました…なので個人的に料理に使うのは和洋中関係なく基本糖分を含んだお酒がいいと思われます。

知らんけどねw

では今回はここらへんで…ではでは

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA