ザワークラウトが食べたくてそれっぽいスキャベツを作成

タイトル通りザワークラウトが食べたくて酢キャベツを作成してみました

ザワークラウト作るのって難しいんですよ…一度挑戦してみたことあるんですが腐らせてしまって…作り方自体は簡単で、千切りのキャベツにキャベツに対して2%の塩と黒コショウとかお好みのスパイスを少量加えて、ジップロックとかに詰めて、キャベツが空気に触れないようにして常温で1週間放置するだけなんですが、ちょっとでも空気に触れるとそこから腐ってしまうのか、前回はそれで失敗してしまいました….

なので今回はもっと簡単にザワークラウトをつくれないかな?とかんがえた結果、酢キャベツに乳酸菌加えて塩加えればいけるんじゃね?ってことでやってみましたw

その様子はyoutubeにアップしてあるんで良かったら見てみて下さい(めっちゃ手抜きだけど…)

もはやピクルス的な?でも乳酸菌入れたし、、、結果は1週間後ということでw

しかし料理って面白いですよね、実験みたいでw

一つの料理でももっと簡単に安全に作れたりしないかな?って考えるのがすごく好きで楽しいです。

因みに今回入れた乳酸菌なんですが乳酸菌楽々という商品で、牛乳とか豆乳に入れて放置すると飲みヨーグルトになるという結構強めの乳酸菌なんです。これ美味しいんで地味にお勧めです。

問題の酢キャベツなんですが、ダイエットに効果的らしいんです!!

細かいところはネイバーにまたまとめようと思うんですが(色々と楽なのでw)

ザワークラウトは腸内細菌を増やして痩せ菌(ビフィズス菌とか)の力を使ってきれいに痩せれるらしいのですが。酢キャベツにも似たような効果があるらしく、その他にも食物繊維豊富、クエン酸で疲労回復、風邪予防、ビタミンCが豊富なので美容にもいいと女性には嬉しいことだらけですね。これは理に叶ってる!!特に納豆が痩せ菌を増やすのに効果的らしいんですが、毎日食べるのきついですよね…ぬか漬けとかも自家製だと手間がかかるし、キムチも毎日だと飽きるし口臭気になるし…なので酢キャベツが一番楽で効果的かなと…特にキャベツとか生で食べると体内で消化されるときにガスが発生するのか、筆者的にお腹が張るのであまり得意ではなかったのですが、ザワークラウト、酢キャベツならもはや発酵して余分な水分とかも出ちゃってるので消化しやすく、ガスも生の時と違ってあまり気にならないので個人的にキャベツを毎日食べるならこの方法が一番理に叶ってると思います。

今回の調理方法が実験的なものなのでまたブログでその後を紹介したいと思いますので見ていただけたら幸いです。

では今回はここらへんで…ご視聴ありがとうございました!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA